home > コンピュータ開発の思い出 >

M-620/630からHARPへ

酒 井 寿 紀

PDFをご希望の方は ここ をクリックして下さい。(A5 40ページ 両面印刷)  

(PDFの閲覧には Adobe社の "Acrobat Reader 3.0J" 以上が必要です。ダウンロードする方は ここ をクリックして下さい。)


目      次

はじめに

ロッカールームで異動の示達

M-620/630ファミリーの共通化作戦

「できないなら放り出せ!」

違いは鍵だけに

DIPSの幕引き

「分かれて散る設計じゃ困る」

「設計部長の一人や二人いつでも首にできる」

VOS Kとのかかわり

「引っ張り上げられ、引き摺り下ろされた」

物量作戦でリリースを乗り切る

YESコンピュータ登場

「端末はいずれパソコンになる」

浅野ゆう子で売り出す

PCMに挑戦

ニクスドルフとオリベッティ

「作ってくれたら売ってあげます」

レーザービーム・プリンタ

ここでも共通化を推進

「コンピュータ製品の開発には金がかかります」

ACE-1の開発

HARP

Things must be as simple as possible.

四面楚歌

宣教師来訪

「メインフレームはすぐにはなくならない」

Prisoners in Paradise

悪戦苦闘

おわりに


Copyright (C) 2001, Toshinori Sakai, All rights reserved